グリーンティ・エキス 100mg 30タブレット


タバコの煙などに含まれる発癌物質、生活習慣病が気になる方にお勧め。カフェインを控えていらっしゃる方にも本品の使用によって有用な緑茶含有成分を補給していただけます!

ソースナチュラル社のグリーンティエキス(緑茶抽出物)は緑茶濃縮物を配合し、本品の使用によって緑茶の優れた作用を手軽にお試しいただけます。
また、本品に配合されている緑茶エキスは、カフェインを含有しておらず、バイオフラボノイド様の抗酸化物質として知られているポリフェノール、特にEGCG(エピガロカテキンガレート)の含有量が標準化されています。
EGCGは多くの研究によって強力な抗酸化作用を持つことで知られています。

<グリーンティ (緑茶) とは?>
グリーンティ(緑茶)は日本人に広く親しまれているお茶の一種で、カテキン、テアニン、EGCG(エピガロカテキンガレート)などといった様々の有益な生理活性成分を含有しています。

<グリーンティ (緑茶) の主な有用作用>
*抗酸化作用で老化の原因となるフリーラジカルから体を防御。
*LDL (悪玉コレステロール) の酸化を防ぐことによって血管の健康をサポート。
*発ガン物質から体を防御。

<グリーンティ (緑茶) の有用成分その1:EGCG (エピガロカテキンガレート)>
EGCG (エピガロカテキンガレート) はお茶に含まれる有用な成分の一種です。
近年の研究によって、EGCG(エピガロカテキンガレート)は抗悪性腫瘍作用やタバコなどの発ガン物質から体を保護する働きがあることが示されています。

<グリーンティ (緑茶) の有用成分その2:テアニン>
テアニンはアミノ酸の一種で、お茶の旨味成分です。
近年の研究によって、テアニンは、自律神経をリラックスさせる作用があるだけではなく、睡眠の質改善作用、集中力アップ作用、月経周期や更年期に関連する不調を改善する作用があることが示されています。

<グリーンティ (緑茶) の有用成分その3:カテキン>
カテキンはお茶の渋み成分で、緑茶葉の乾燥重量の10〜20%を占めています。
また、カテキンはポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があります。
近年の研究によって、カテキンには体脂肪減少作用、口臭予防作用、ピロリ菌作用、抗悪性腫瘍作用などがあることが示されています。

栄養補助食品として1日2〜3粒をお召し上がりください。
本品の使用によって胃の不快感を感じる場合は、食事と一緒にお召し上がりください。
(2粒中)
カルシウム 27mg
緑茶葉標準エキス 100mg(エピガロカテキンガレート[EGCG]70mg含有)
<その他の成分>
微結晶セルロース、第二リン酸カルシウム、ステアリン酸、ステアリン酸マグネシウム


商品ページへ

   
      Copyright(C)2012 zeroban.net All Rights Reserved